業務外非行で社員が逮捕された場合の初期対応(インテリジェンス4月号)

社員が逮捕され場合の初期対応のポイントをインテリジェンス4月号(クライアント向けのニュースレター)のクイズで取り上げました。

以下が設問のうち一部です。措置の適否を問う問題です。

Q2 業務外逮捕を知った場合、当該社員の雇用者(当該社員の上司等)が警察署に赴き、身分を明かした上で「再発防止のために必要がある。」と説明すれば、逮捕の理由となった事実関係について警察から説明を受けることができる。

Q4 業務外逮捕を会社が知り得たが事実関係は把握できていない状況で不測の取材を受けた。この場合、「事実関係を把握していないのでコメントできない。」と答えるべきである。