【ターゲット】

  • 経営体制
  • 監査体制
  • 再発防止体制

【ポイント】

金融機関を含む法人で、社外監査役その他の立場で行政処分、特設注意市場銘柄指定等の問題解決に取組んできました。

ガバナンスの強化

顧問、社外監査役、コンプライアンス委員会委員等としての活動

ガバナンスの強化への取組み

種別 内 容
顧問
社外役員
各種委員
コンプライアンス委員会委員、顧問その他社内の存在としての取組み。
通報窓口 不正、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントの社外の通報窓口として取組み。
 職場ドック
(内部監査支援、不正検査)
不正、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントにかかる動機のけん制を含む社員不祥事対策
社外アドバイザー 社外のアドバイザー、オピニオンの発信者としての取組み。
取組み先

上場企業、金融機関、医療法人、学校法人

対応した事案別のポイント

対応した事業 概要
行政処分
  • 主に以下の法違反にかかる原因究明、再発防止、信用回復に向けた取り組みの支援
    金融商品取引法、下請け法違反、保険業法、警備業法、宅地建物取引業法、労働基準法
特記事項
  • 特別な支援先
    ・証券会社
    ・保険会社
    ・メーカー
特設注意市場銘柄の指定
  • 指定解除に向けた支援(原因究明、再発防止、信用回復等の支援)
特記事項
  • 特別な支援先
    ・金融機関、電力会社
その他のトラブル対策
予防、再発防止体制の強化
  • 以下の事案にかかる原因究明、再発防止、信用回復に向けた取り組みの支援
    ・業務の内外を問わず発生した犯罪
    ・業務上の事故または業務外の重大な事故
IPO(株式公開)
  • 上場に向けたコンプライアンス体制の構築支援
  • 上場審査で注目されるおそれのあるリスク(ネガティブ要素)の把握と解決支援
特記事項
  • 特別な実施先
    ・IT企業